スルスル酵素 落とし穴

ダイエットサプリとピルは併用しても大丈夫?

ピルで体のケアをされている女性も多くおられると思います。

 

ピルを服用する理由は人それぞれ。

 

ホルモンバランスを調整して妊娠しやすくするためや、逆に避妊目的で飲み続けていたり、つらい生理痛に悩んでいる方もピルを服用されています。

 

実はピル飲んでいる方の中には、いっしょに飲めるダイエットサプリを探している方もおられます。

 

理由は、ピルによってホルモンバランスが変わるため、太りやすくなってしまうからです。

 

排卵を調整するピルは、女性ホルモンを強制的に増加させる効果があります。

 

体内の女性ホルモンが増加すると、お腹周りやお尻、太ももに脂肪がつきやすくなりますし、顔や手足もむくみやすくなります。

 

そのため、ピルを服用しながらもサプリメントでダイエットをしたい方も多いのですが、同時にピルとの併用が心配な方もいます。

 

ダイエットサプリとピルは併用しても大丈夫?

 

結論から言いますと、ダイエットサプリの中には、ピルと併用しないほうがいいものもあります。

 

サプリに含まれている成分によって、ピルの効果がなくなってしまう恐れがあります。

 

ピルを飲む目的によっても違いますが、「セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ)」という成分を含むサプリは、ピルの効果を抑えてしまいますので、避妊目的でピルを飲んでいる方は避けるべきです。

 

他にも「イソフラボン」「ミリフィカ」「プエラリア」の成分を含むサプリは、ダイエットと逆効果があらわれやすくなります。

 

これらの成分は女性ホルモンを活性化される効果がありますから、ピルと併用すると、よりいっそう女性ホルモンが増長してしまいます。

 

女性ホルモンが増長すればするほど太りやすくなりますから、痩せるためのダイエットサプリなのに、逆に太ることになります。

 

スルスル酵素にはピルと相性が悪い成分は含まれているの?

 

スルスル酵素に含まれる成分には、ピルと併用することでダイエット効果が薄まるものは含まれていません。

 

含まれているのは植物由来の酵素成分と乳酸菌ですから、セイヨウオトギリソウのようにピルの効果を抑えたり、イソフラボンのようにダイエットと逆効果になるということはありません。

 

ピルは医師の指導のもと、長期に服用することで目的の効果が得られるものです。。

 

ただし、長期に服用すればするほど、下半身を中心に脂肪が付きやすくなったり、手足のむくみの原因になります。

 

でもスルスル酵素ならピルとの併用も安心!

 

酵素の力で代謝力アップして肥満を防止、さらには乳酸菌の力で腸内をキレイにしてあげることでお通じのお悩みも改善できます。

 

ピルを処方しながら、肥満対策したい方はスルスル酵素がおすすめですよ。

 

⇒ピルと併用しても安心のスルスル酵素はこちら