スルスル酵素 落とし穴

成分が心配?添加物は含まれているの?

スルスル酵素は年齢とともに減少する体内酵素を補給するサプリメント。

 

酵素がいつも体内に十分に足りていると、新陳代謝が高まってスリムな体型や美肌を保つ効果が期待できます。

 

さらにはスルスル酵素に含まれる500億個の乳酸菌が、お腹の中をいつもキレイにしてくれますから、お通じのお悩みだって解消できちゃう。

 

そんな美容と健康の強い味方のスルスル酵素ですが、添加物が入っているのかって気にっちゃいますよね?

 

スルスル酵素のダイエット効果は植物由来成分によるもの

 

長く継続したいサプリメントですから、もし添加物が含まれていると体に蓄積するんじゃないかと心配になりますよね?

 

それではスルスル酵素の成分をあらためてチェックしてみましょう!

 

穀物発酵エキス末
難消化性デキストリン
野草発酵エキス末
乳酸菌
ゼラチン
カラメル色素

 

それぞれの成分はどんなものから抽出されているのでしょうか?

 

穀物発酵エキス末

・・・米や小麦などの穀物を中心に発酵抽出されたエキス。大豆等の豆類も含むこともある

 

難消化デキストリン

・・・デンプンから抽出される食物繊維で、主にとうもろこしのデンプンが使われている。

 

野草発酵エキス末

・・・数ある野草の中でも特に生命力が強い野草を中心に、果物や野菜、海藻を原料に発酵・熟成させたエキス。

 

これら3つの成分はどれも植物を主原料とした、植物由来の成分です。

 

乳酸菌についてはオリゴ糖などから作られる善玉菌なので、添加物ではありません。

 

残るゼラチンとカラメル色素の2つが添加物に分類されるものになります。

 

ただし、ゼラチンとカラメル色素はスルスル酵素の成分と言うより、成分を閉じ込めるためのカプセルに使われています。

 

ゼラチンと言えばゼリー、カラメル色素と言えばプリンやコーラに使われてます。

 

普段の私たちの食生活でも馴染みがあるものですね

 

食品に使われる食品添加物は、保存をよくする等の役割のものだし、そもそも厚生労働省から許可をもらっていますから安全と言えます。

 

スルスル酵素はカプセルタイプなので、その部分にのみゼラチン、カラメル色素が使われてますが、そもそもサプリメントとしての販売を許可されている時点で安全だと言えます。

 

スルスル酵素はカプセル以外の成分は植物由来成分と乳酸菌だけですから、「ほぼ無添加」の酵素サプリメントと言ってもいいでしょう。

 

「ほぼ無添加」だから妊娠中や授乳中でもおすすめ

 

妊娠中や授乳中の方は、しっかり栄養を摂りたいけど、太りすぎも注意しなくてはなりませんよね?

 

さらにはお通じも滞りやすい。

 

だからこそ、ダイエットサプリを飲みたいけど妊娠中・授乳中は添加物が心配でどれを選んだらいいのかわからない。

 

そんな方にもスルスル酵素なら「ほぼ無添加」ですから安心して使えますよ。

 

植物由来の安全な酵素とたっぷりの乳酸菌で、栄養を摂りながらも無理なく減量、お腹の中もスッキリできてお通じも快調です。

 

一応、事前に担当医の指示を受けてから飲まれることをおすすめしますが、ぜひ妊娠中・授乳中の方も酵素と乳酸菌でスッキリを整えてあげてください。

 

⇒スルスル酵素で産後太りや便秘対策を!