スルスル酵素 落とし穴

置き換え酵素ダイエットってリバウンドが当たり前って本当?

置き換え酵素ダイエットでリバウンドしてしまうのは、最後まで正しいダイエットをおこなっていないことがほとんどの原因なのです。

 

置き換えダイエットのワナ

 

置き換えをメインとした酵素ダイエットは一時的な断食ですから、ダイエットが終わったとたんに、今までと同じような食事量を食べてしまうと、当然体重は戻りやすくなります。

 

一時的に酵素だけで過ごすと、カロリーは大幅に制限されるので、体重は一気に減ります。

 

でもそのことに安心感を得てしまって、酵素ダイエットの期間が終わったら、また以前と同じような摂取カロリーで食べてしまうと、体重は元に戻りやすくなります。

 

特に一時的に我慢をして行うのが断食なので、断食明けに食べられるのは解放感もあって、高カロリー食を食べて太ってしまうパターンが多いです。

 

痩せたと思っても、実は筋肉が減っただけ

 

酵素は確かに体に必要な成分ですが、断食をやりすぎてしまうと、逆に体は太りやすくなります。

 

人間が1ヵ月間で落として良い体重は、現在の体重の5%以内にすることがポイント。

 

それ以上無理に落としたところで、体は栄養を吸収しやすいスポンジのような状態になっていますから、ダイエット後はむしろ太りやすい体になっているんですね。

 

さらに、極端に食べない断食をしてしまうと、筋肉が減ってしまうので、それがリバウンドを招きやすくなります。

 

なぜなら、カロリー消費は筋肉の量に比例するため、筋肉の量が少なくなればなるほど消費カロリーも減っていきます。

 

だから、酵素ダイエットを実践するにあたり、ある程度は体に筋肉をつける、軽い筋トレなどを行うのは良いことです。

 

体に筋肉がついていると、その分だけ消費できるカロリーも増えますからね。

 

体重や身長が同じ人であっても、筋肉量が多い人のほうが、運動をしてもトレーニングをしても、消費できるカロリーは多くなりますよ。

 

置き換えダイエットは回復食が成功のポイント

 

リバウンドをしてしまうのは、酵素を飲まなくなってダイエットをやめた途端に、ダイエット前の食事量と、運動をしない生活に戻ってしまうこと、これが大きな原因です。

 

いくら短期的に酵素を利用して体重を落としても、太っているときの食事に戻せば、運動もしない生活になれば、太るのは自然なことです。

 

だからこそ、酵素ダイエットは、回復食まで正しく行う必要があるんですね。

 

リバウンドをも制することができるがスルスル酵素

 

筋肉が減って逆に太りやすくなったり、回復食で失敗してしまうのは、急激にダイエットをして無理に体重を急に落とすからです。

 

無理のない酵素ダイエットを選択すれば、本来は問題はないのです。

 

その点、スルスル酵素なら置き換えでカロリー制限することもないので、無理に急激に痩せて筋肉を減らすことはありません。

 

もちろん、その分即効性はありませんが、普段通りの食生活ができますし、筋肉の量も減らしませんから、無理なく自然と痩せやすく、リバウンドがしにくい体質へと変化していきます。

 

「今すぐにほっそりと痩せたい!」って気持ちはわかりますが、すぐにもとに戻ったら意味がありません。

 

普段通りの食事をしながらストレスなく確実に痩せたいのなら、スルスル酵素がダンゼンおすすめですよ。

 

⇒スルスル酵素を詳しく知りたい方はこちら